市民活動フェア2008の子どもイベント
2008.3.1-2 アビスタ  ■市民活動フェアのサイトへ
・アビスタの玄関前には、パソコンのウィンドウズでおなじみの、マイクロソフト社のテントも登場しました。 ・開会式でなぎなたの演舞を見せる小中学生。我孫子市は次の千葉国体でなぎなたの会場になります。
・玄関前では、野外美術協会が、木を切ったりけずったりの工作コーナーを作っていました。 ・第2学習室は、子どものへやです。子どもたちが企画したビンゴゲームが人気でした。
・うまく釣れるかな? ・ガールスカウトのメンバーは、ペットボトルを材料にしたエコ・ビーズを作っていました。
・1日目の交流会では、大人たちの前で子どもボランティア活動の発表が行われました。 ・アビスタにはお酒は持ち込めないので、大人たちもジュースで乾杯。子どもたちは乾杯のあいずで、もうお菓子に夢中のようです。
・2日目の第2学習室では、よさこいソーランの体験が行われていました。 ・朗読の会は、怪談「耳なし法一」のこわ〜いお話もしていました。ほんものの琵琶演奏で、迫力も増しました。
■もどる ■市民活動フェアへ