つくし野Xmasイルミネーション2011

期間:2011年 12月4日〜24日
主催:つくし野睦会
地域の皆様の心の癒しと安らぎの灯になることを祈って、今年もつくし野中央分離帯に、Xmasイルミネーションを飾りました。
今年は日本のエネルギーについて深く考えるべく、イルミネーションをすべてLEDとソーラーに替えました。
つくし野夏まつりの出店の売り上げや、地域の皆さんの寄付で、電球や装飾品代、電気代などを賄ってきましたが、今までためてきたお金をほとんど使い、電飾を一新しました。イルミネーションを巻いた木の数は少なくなりましたが、LED電球はとても明るく輝き、素敵な空間になりました。Xmasイルミネーションは、12月24日の夜までです。

点灯は今年初めて装飾作業に参加したご夫婦が担当しました。
夜はイルミネーションの光と我孫子駅前ンマンションの光りのコラボでさらに美しい景観になります。
イースト情報社から、取材が来ました。
毎年装飾をしているのは、地域のボランティア団体のつくし野睦会です。
この会はつくし野地区で子育てをしてきた家族が20家族ほど集まり、Xmasイルミネーション装飾、七夕飾り、つくし野夏祭のお手伝いをしながら、地域での家族ぐるみの付き合いや、季節の行事などを楽しんでいます。
・2011点灯式の灯人 ・今年からぜんぶLED電球です
・イースト情報が取材に ・つくし野睦会のメンバー
・イルミネーションの全ぼう ・看板
・点灯の瞬間です。 ・点灯式
このイルミネーションの両側は、クルマが走っているから、入らないようにね。
夜に見にくるときは、必ず保護者といっしょに。

■もどる